企業理念

ブリッジ総合会計事務所は、会計事務所=個人集団・個人経営というような従来のイメージを超えた総合的なサービスを提供する企業です。
「ブリッジ」とは、企業の成長に必要不可欠な経営戦略の意思決定を行い、その戦術を全社に伝えるためのコントロールタワー(船橋=ブリッジ)の一端を担いたいという意志を表しています。


私たちのロゴには「Support for Growth」をキーワードに、行動指針である「Skillful」、「Action」、「One by One」を、またサービス内容としての「会計・税務サービス」、「コンサルティングサービス」、「投資案件サービス」をサークル(ダイナミックサークル)で表現しました。このサークルにはお客様へきめ細かいサービスを提供し、最良のサポート役として共に成長していきたいという私たちの願いが込められています。


私たちが考える「成長」とは、本質的な意味での企業価値の向上です。企業価値とは、収益の拡大だけでなく技術力や商品力、ブランド力といった品質力はもちろん、人材力、ネットワーク力、顧客や社会から見た存在価値、健全な成長を遂げるための財務体質など広範囲にわたるものです。


絶えず変化する経済環境およびそれに伴う会計・税務制度の変革に対応し機動的な企業経営が必要とされるなか、私たちは常にお客様の視点に立ち総合的な観点からサポートをいたします。